家具マイスターショップ 染谷家具 東京品川店
03-3786-0029
sutekina-kagu@e-someya.co.jp

マイスターおすすめ家具情報

染谷家具 >> マイスターおすすめ家具情報

マイスターおすすめ家具情報  ~マイスターの家具選びで失敗しないためのアドバイス~

染谷家具 品川 中延店では、お客様のお住まいやライフスタイルに合った家具選びをさせていただきます。
家具選びで失敗しないためのアドバイスをマイスターが伝授します。

マイスター伝授 家具選びのポイント

家具選びにはいくつかのポイントがあります。

せっかく気に入った家具を見つけたのに、お店で見たときとお部屋に入れたら大きさがイメージと違う、色が違って見える、座った感じが違うなど、購入した後に失敗したと思うことがあります。
家具選びで失敗しないために、マイスターが家具選びのポイントをアドバイスさせていただきます。

自宅でチェックすることと、お店でチェックすること

自宅でチェックすること

チェックの場所

調べてわかること

チェック

1

各部屋のサイズ(長さや奥行・高さ)を図り、細かく図面に記入

部屋の間取りがわかることで、家具の大きさや配置が決まります。

2

天井に取り付ける電気配線の位置・形の確認

照明の位置・大きさ・取り付け金具の必要な部品がわかります。

3

電気コンセントの位置

電化製品の置き場がわかります。照明やエアコンの位置など。

4

電話アダプターの位置

電話やパソコンの位置が決まり、電話台やパソコン台の置き場がわかります。

5

TVのアンテナジャックの位置

TVや周辺機器の収納家具の位置・大きさが決まります。

6

収納扉を開けた時のスペース

生活動線や、家具の置き位置が決まります。

7

玄関や入り口・廊下の幅や高さ

家具の搬入経路をチェックし、納入可能か事前チェックします。

8

窓のサイズ・レールを確認

カーテンやブラインドなどのサイズ・必要金具がわかります。

9

柱や梁の位置

うまく使えばスペースを有効利用もできます。

マイスターアドバイス
家具は置けるからと言ってギリギリまで大きいサイズを選ぶと、生活動線が狭くなって過ごしにくくなり、部屋のバランスが悪くなるのでスペースに余裕をもって選びましょう。

お店でチェックすること

確認するポイント

利点

チェック

1

インテリアのスタイルを決めること

モダン・カジュアル・エレガントなど統一した家具のデザインがお部屋をきれいに見せます。

2

ソファやダイニングチェア・ベッドの座り心地・寝心地

必ず靴を脱いで確かめてみましょう。お部屋に入った時と高さが変わって感じることがあります。ソファやベッドは寝心地もチェック。

3

家具のサイズや機能の確認

人数に合わせて伸長するテーブルや、ファブリックの取り外せるタイプなど家具の機能をチェック。それぞれの生活スタイルに合った家具選びを。

4

天然石や無垢材は石目や木目が変わるので現物購入が○

豪華な天然石や無垢材の家具は高価なものが多く失敗できません。気に入ったものはなるべく現品を購入すると間違いありません。現物チェックは入念に。

5

ファブリックの色は部屋ごとに統一すると○

生活をしていくうちにお部屋の中には物が多くなっていきます。様々な色が入るよりもベースになる家具は同じ色味で統一するとスッキリきれいに見えます。

6

図面を持っていき、家具の置き位置を確認。

必ず図面を持って、お店のスタッフに家具の配置を一緒に確認してもらいましょう。

7

照明の光の色を統一すると○

白熱灯、蛍光灯と光の色も様々です。雰囲気に合わせて光の色も選びましょう。

8

まずは必要不可欠な家具から購入

一度に家具を選ぶと思った以上にスペースがなかったり、必要でないものがあったりします。まずは必要なものを少しずつ入れていくのがベター。

マイスターアドバイス
パンフレットだけでなく必ず実物を見て触って確かめましょう

マイスターお勧め ライフスタイルに合わせた家具選び

1、収納物が多き方に。限られたスペースを最大限に有効利用 オーダー収納家具

収納にお悩みの方に壁付き収納家具がお勧めです。壁いっぱいに収納でき、引き出しや書棚なども機能がお客様のライフスタイルに合わせて選ぶことができます。インテリアとしても色、デザインが統一され、すっきり素敵なお部屋になります。

2、来客が多い方に。伸長式ダイニングテーブル

来客の人数や、お料理の数が増えたときなど、伸長式テーブルが便利です。2人掛けのダイニングテーブルが、4人掛けの大きさに、4人掛けから6人掛けの大きさに延びるものがありお部屋の大きさや用途に合わせてお選びいただけます。

リラックスや将来の備えのために木目で高級感漂うリクライニングベッド

3、 寝室でもリビングのように体を起こしてテレビを見て寛ぎたい、寝る前に楽な姿勢で読書をしたい、疲れた足を少し上げてリラックスしたいかたにお勧めです。また、今は介護用のベッドはまだ使いたくないけど、将来の備えのためにという方にも最適なベットです。

3、インテリア小物にもこだわりたいという方に隙間に重ねて置ける 隙間家具

デスクに、本棚に、整理棚に、飾り棚にサイドテーブルにも自分なりのアイデアと工夫でおしゃれに組み合わせができます。
上質な木材でつくられているので、お部屋のインテリアにも合い、ワンランク上の自分なりのコーディネートができる隙間家具です。

お見積り・お問合せ

トップに戻る